厚木化成株式会社

会社情報

ホーム会社情報環境活動

環境活動

当社の環境活動についてご紹介します。

基本理念

プラスチック成形を通じて顧客満足度の高い製品を供給し、 且つ地球環境の保護が最重要であることを深く認識し、全ての事業活動において省資源とクリーンな環境作りを 積極的・具体的に展開し、継続的に社会貢献を図る。

環境方針
  1. 基本理念を実現するため、環境マネジメントシステムを確立し、継続的に改善を行う。
  2. 当社の事業活動において省資源、省エネルギー、 リサイクルの推進、廃棄物の削減、環境配慮の製品設計に取り組み、 汚染防止の予防に努める。
  3. 環境に関連する法規・規制・協定及び地域との約束事を順守する。
  4. 環境目標・目的を計画し、実施状況を確認し、年度毎に見直しを行う。
  5. 環境方針や環境目標・目的を全従業員に周知し意識向上を図る。
  6. 環境方針を開示し、一般の人が入手できるようにする。
環境への取り組み
トップ画像

◆廃棄物の再利用

当社生産工程で発生する缶・機械の消耗部品の金属類、ガラス類を分別し再利用を行っております。また、段ボール・ガムテープ屑・袋類などの紙・プラスチック類の廃棄物については、処理業者を通じて、RPFに加工し、固形燃料として利用されております。

廃棄物の再利用画像

◆不良品の再利用

当社生産工程で発生する缶・機械の消耗部品の金属類、ガラス類を分別し再利用を行っております。また、段ボール・ガムテープ屑・袋類などの紙・プラスチック類の廃棄物については、処理業者を通じて、RPFに加工し、固形燃料として利用されております。

トップ画像

ISOロゴ

平成28年4月1日
厚木化成株式会社
常務取締役 小野 博昭

ページトップ